一周まわって新しい!守り続けた営みを見つけに。

みやぎの明治村(登米市)

奥羽山脈に育まれた、
のどかで豊かなエリア

一面に広がる田園の向こうには、大事に育まれた里山が。
ノスタルジックな風景に出会えるのが、県北エリアです。
人々を癒し続けた温泉でリフレッシュするもよし、
郷土食を味わうもよし。のんびり、自分らしく楽しんで。

SPOT
観光地

  • 伊豆沼・内沼はすまつり(栗原市・登米市)

  • 天平ろまん館 砂金採り体験(涌谷町)

  • 世界谷地原生花園(栗原市)

  • 地獄谷遊歩道(大崎市)

  • こけしポスト(大崎市)

  • 鳴子温泉 滝の湯(大崎市)

  • 熱気球係留体験搭乗(大崎市)

  • やくらいガーデン(加美町)

PICK UP
ピックアップ

  • 体験

    陶芸体験(加美町)

    自分の手で作って伝統の技を感じる

    こけしや竹細工など伝統工芸品が多く残り、体験メニューも豊富。明治時代まで「切込焼」という陶器が焼かれていた加美町では、ふるさと陶芸館で、手びねりや絵付けなどの陶芸体験ができます。

  • イベント

    くりはら田園
    鉄道公園・乗車会(栗原市)

    家族で興奮!田園を走る小さな鉄道に乗ろう

    夏休みには、家族で参加できるイベントがたくさん。平成19年に惜しまれながら廃線になった「くりはら田園鉄道」の歴史を伝える「くりはら田園鉄道公園」では、乗車体験やレールバイクの乗車会が開かれます。

  • グルメ

    油麩丼(登米市)

    山脈が育んだ郷土料理を満喫しよう

    宮城の米どころ県北。清らかな水と栄養豊富な土で育った米や野菜は、どこで食べても満足間違いなし。最近では郷土食をアレンジした丼も登場。「油麩丼」は油麩をカツ丼のように仕立てたヘルシー料理です。

  • お土産

    鳴子漆器(大崎市)

    愛され続ける工芸品を生活に取り入れて

    定番のこけしや可愛いこけしグッズをチェックしたら、実用的で味わい深い木工製品も手に取って。鳴子漆器は江戸時代から続く工芸品で、温泉街で今も使われ続ける品。木目や塗りの美しさを楽しんで。